ガッテン【夜間頻尿を防ぐ方法!弾性ストッキング・水分がたまりにくくなる靴下】

トイレ ガッテン!
スポンサーリンク

2020年7月15日放送のガッテン!で夜間頻尿を防ぐ、水が溜まりにくくなる靴下について紹介されました!

 

夜間頻尿のスペシャリスト、吉田正貴先生が教えてくれました。

スポンサーリンク

夜間頻尿を防ぐ方法!

水がたまりにくくなる靴下

水がたまりにくくなる靴下は弾性ストッキング

 

足の外側から圧力をかけふくらはぎに水をたまりにくくします。

日中に使用することで、昼間の尿量が増えるとのこと。

弾性ストッキングの選び方

ハイソックスタイプ

ストッキングタイプ

パンストタイプがありますがハイソックスタイプがおすすめ

 

無理のないように最初は、大きめのサイズからはじめましょう。

履く時間

 

朝起きてすぐから夕方まで着用します。

(ただし無理のない範囲で)

 

※持病を持っている方は、かかりつけ医に相談してから使用するようにとのこと

 

 

夜間頻尿の原因は?

夜中寝ている間にトイレにいく夜間頻尿

夜中、3,4回トイレに起きる方は、昼間眠気がさすことに悩んでいます。

 

日中にたまった水分が排出されないこと原因ですが、なぜ夜に出るのか、不思議ですよね。

実は私達の身体には第二のぼうこうがあったのです。

それは「ふくらはぎ」

 

なぜ、ふくらはぎに水がたまるのか?

ふくらはぎには水分を貯めるタンクがあるといいます。

 

水を飲むと一旦は血液の中に入ります。

加齢が原因でポンプの機能が衰えていると、血液を下から上に押し上げる力がありません。

そのため、ふくらはぎに水がたまってしまうとのこと。

 

前述の弾性ストッキングを着用すると、足に水がたまりにくくなるそうなので、試してみたいですね。

 

まとめ

ガッテンで紹介された、水が溜まりにくくなる靴下についてまとめました。

弾性ストッキング、普通の靴下より高めですが、履くだけなので手軽に始められますね。

 

ガッテン【夜間頻尿を防ぐ!1日30分の足上げ習慣のやり方・簡単ふくらはぎ対策】
2020年7月15日放送のガッテン!で夜間頻尿を防ぐ、1日30分の足上げ習慣について紹介されました! 夜間頻尿のスペシャリスト、吉田正貴先生が教えてくれました。 夜間頻尿を防ぐ方法! 身体の中で作られた水分は、日中は足にた...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました