ガッテン【夜間頻尿を防ぐ!1日30分の足上げ習慣のやり方・簡単ふくらはぎ対策】

トイレ ガッテン!
スポンサーリンク

2020年7月15日放送のガッテン!で夜間頻尿を防ぐ、1日30分の足上げ習慣について紹介されました!

 

夜間頻尿のスペシャリスト、吉田正貴先生が教えてくれました。

スポンサーリンク

夜間頻尿を防ぐ方法!

身体の中で作られた水分は、日中は足にたまっているので、

そのまま寝てしまうと、就寝中に頻尿になってしまいます。

日中、足上げをすることで足にたまった水をもとに戻して排泄するよう促すのです。

1日30分の足上げのやり方

①ふくらはぎの上にクッションなど柔らかいものを置きます

②30分間寝転びます。

高さの目安は10~15センチほど

 

【ポイント】

・お昼から夕方の時間帯に行うこと

・夜眠れなくなるので昼寝しないように注意しましょう。

減塩

弾性ストッキングをはく、足上げの他にも「減塩」も対策になります。

塩分が入ると血圧が上がりやすくなります。

それも含めて血圧があがると、ふくらはぎの毛細血管に水分が出やすくなりたまるそうです。

 

塩分の撮りすぎは気をつけましょう。

まとめ

ガッテンで紹介された、夜間頻尿を防ぐ、足上げ習慣についてまとめました。

 

弾性ストッキングも足上げも、まずは一か月試してみて、効果が感じられなかったら専門医の受診をしたほうがいいとのこと。

夜、ぐっすり眠れないのは辛いですよね。

30分の足上げで改善するのでしたら、簡単なので、悩んでいる方は試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました