あさイチで川越の名物焼きそばの作り方!幻のだしで復活したレシピ

焼きそば あさイチ
スポンサーリンク

2020年8月20日放送のあさイチで幻のだしを使った極上の焼きそばについて紹介されました!

 

埼玉県川越市にある屋台の焼きそばで、具材はキャベツとひき肉だけですが味わい深いと評判!

店主の手島昌也さんが教えてくれました。

 

スポンサーリンク

川越の名物焼きそばのレシピ

川越の名物焼きそばの材料

キャベツ 35g

中華麺 150g

だし 40ml

ソース

川越の名物焼きそばの作り方

だしの作り方(5人前)

豚挽き肉50g

鶏ひき肉 50g

水 250g

①鍋に水を入れ沸騰させます。

②鶏と豚の合いびき肉を小指の先くらいの大きさのつみれにして入れます。

③10分くらいアクを取りながら弱火で加熱します。

※5人前くらい作らないと旨味が出せないとのこと

余っただしはトマト(一口大)と溶き卵を入れると美味しいスープになるそうです。

 

ソースの作り方(1人前)

中濃ソース 大さじ1

ウスターソース 大さじ1

りんごジュース 果汁100% 小さじ1

醤油 小さじ1/2

一度煮立たせます。

 

懐かしの焼きそばの作り方

 

①キャベツ35gをいためます

②中華麺(蒸し)150gを片面10秒ずつくらい焼きます。

③出し汁40ml、ひき肉をかけて蓋をして1分蒸らします。

④30秒ほど炒めて汁気を飛ばしたところへ、ソースを1/3加えます。

⑤軽くなじませて15秒位おいて、またソースを1/3加え全体になじませます。

⑥最後に残り1/3を加えて5秒位いためたら完成です!

 

 

ポイント

一度に加えると麺にソースが絡む前に蒸発したり焦げたりするので3回に分けて加えるそうです!

川越の名物焼きそばが復活したいきさつ

名物焼きそばが食べられるのは、埼玉県川越市にある蓮馨寺の境内に建てられた鐘楼の隣にある屋台!

常連客も多くて地元で愛されている焼きそばなんだとか。

 

実はこの名物焼きそばのルーツは戦後の屋台でした。

当時、安くてお腹がいっぱいになることから極太麺の焼きそばは川越っ子達のおやつとして大人気。

ところが店主が高齢となり昭和56年に惜しまれつつ閉店してしまいました。

 

小学生時代から常連客だった手島昌也さんは、思い出の焼きそばを後世に残したいと12年前に屋台復活に乗り出しました。

 

ところが肝心のレシピが店主とともに天国へ旅立ってしまいました。

そこで自身と友人の味の記憶から再現して、復活させたのでした。

 

まとめ

あさイチで紹介された極上の焼きそばの作り方についてまとめました!

 

鶏ひき肉と豚挽き肉の合い挽きのつみれのだしが効いてて、優しい味なんでしょうね。

残っただしで作るスープも美味しそうで、作ってみたいです!

スポンサーリンク

コメント

  1. はな より:

    レシピ探してた、素早いアップありがとう!

    • maru より:

      はなさん

      こちらこそ
      ご覧下さり、ありがとうございます。
      お役にたてたら幸いです♪

タイトルとURLをコピーしました