【エール】藤丸役の井上希美は元劇団四季・退団理由は?出身高校や役柄も!

エール
スポンサーリンク

朝ドラ「エール」で、窪田正孝さんが演じる主人公古山裕一が作曲する「船頭可愛や」を歌う歌手・藤丸(ふじまる)を演じる井上希美さん。

 

井上希美さんは元劇団四季でヒロイン役を演じたこともある実力派!

現在は、退団されていますが退団の理由が気になります。

今回はエールで芸者藤丸役を演じる井上希美さんのプロフィールや劇団四季の退団理由について紹介します。

 

スポンサーリンク

井上希美(いのうえのぞみ)のプロフィール

兵庫県神戸市出身

1992年5月8日生まれ 2020年は28歳になります。

兵庫県立須磨東高等学校出身

こちらの高校は殆どの生徒が大学に進学する進学校。

井上さんも大学に進むつもりでしたが、たまたま放送部の部活見学に参加したら・・・

先輩の朗読に圧倒され、入部して、コンクールに挑戦し始めたとのこと。

 

高校三年の時、NHK杯全国高校放送コンテストの朗読部門で兵庫県大会優勝。

全国大会では4位になったそうです。

全国4位はスゴイと思いますが、井上さんは途中1ヶ所詰まってしまい、それが本当に悔しかったといいます。

本人は不本意だったのかもしれませんが、

きっとこの頃から表現力が素晴らしかったのでしょうね。

 

その後、東京フィルムセンター映画・俳優専門学校に入学

 

2014年には「劇団四季研究所」へ入所します。

 

井上希美は元劇団四季!退団の理由は?

劇団四季の研究生となった井上希美さん

1年後の選考で約40人のなかの20人に選ばれ、劇団四季に正式入団することができました。

研究生から正式に入団出来るのは半分なんですね。

なかなか厳しい^^;

2014年ジーザス・クライスト・スーパースターエルサレム・バージョン
2015年サウンド・オブ・ミュージック
2016年ガンバの大冒険 (潮路役)

と経験を積んで

2016年と2017年「美女と野獣」ではヒロインのベル役を射止めました!

その後、劇団四季を退団されている井上さん

退団理由は何だったのでしょうか?

 

井上希美が劇団四季を退団した理由は?

 

井上希美さんはお芝居に磨きをかけながら、語学習得を目指すために劇団四季を退団されています。

 

ヒロインまで登りつめても更にレベルアップ、ステップアップしようとする井上さん

素晴らしいですね♪

 

劇団四季を退団してからは、テレビドラマ「やすらぎの刻~道」で、根来信子役を演じて、存在感を表しています。

 

そして、2020年4月~放送される朝ドラ「エール」にも出演!

 

朝ドラ「エール」井上希美が演じる藤丸の役柄は?

 

朝ドラ「エール」は全国高等学校野球大会の歌や「六甲おろし」「巨人軍の歌」などさまざまな応援歌などを作曲した古関裕而さんをモデルとした古山裕一が主人公のドラマです。

 

井上希美さんはその古山裕一が作曲した「船頭可愛や」を歌う歌手、藤丸を演じています。

藤丸は下駄屋の娘でしたが、芸者として歌手デビューします。

 

藤丸は山崎育三郎さん演じる裕一の幼なじみの佐藤久志に思いを寄せる役ですね。

いやぁ久志はかんたんには落ちないでしょうね。

片思いになるのかな?!

 

さいごに

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました