世界一受けたい授業【歌がうまくなる方法を広瀬香美さんが伝授!市來玲奈アナが挑戦】

カラオケ 世界一受けたい授業
スポンサーリンク

2020年8月1日放送の「世界一受けたい授業」で歌が上手になる方法が紹介されました。

教えてくれたのはシンガーソングライター、音楽プロデューサー、ボイストレーナーの広瀬香美さん。

最近ではYou Tubeの歌ってみた動画でも注目を集めています。

 

広瀬香美さんの方法を実践するのは、市來玲奈アナウンサーです。

スポンサーリンク

広瀬香美流・10日間で歌がうまくなる方法!

市來アナ、元乃木坂なので歌が得意なのでは?と思いますが・・・

実はダンスは得意でダンサーを目指していたほどですが、歌は苦手なんだとか。

乃木坂のオーディションの時に秋元康さんに途中で歌を止められたことがあったそうです。

今回、広瀬香美さんの方法に挑戦して、苦手な歌を克服できるでしょうか。

 

準備体操

歌は準備運動が重要

準備体操・リップロール

①唇を軽く閉じます

②キスをするように唇を少しとがらせる

③息を吐き出しブルブルさせます

※上手くできない人は左右のほっぺたを持ち上げ息を吐き出してみます。

歌う前に30秒やりましょう。

準備体操・ほっぺたぐにゃぐにゃ体操

①頬骨の下のあたりにグーを押しあてます

②左右交互に立ての頬を10回押し上げます

笑顔で歌うトレーニングになります。

1日2セットおこないます

発声の基本その①腹式呼吸

腹式呼吸は息を吸った時にお腹が膨らむ呼吸法

のどや身体の力が抜け、息の量が増えるので声量がみちがえるほどあがります。

 

難しい腹式呼吸ですが、お尻をしめることで簡単に腹式呼吸ができるそうです。

お尻はしめたままで歌いましょう!

発声の基本その②息をたくさん使う

首をまっすぐ伸ばすと無理なく大きな歌声を出すことができるそうです。

 

首を伸ばした方が正しい発声で

喉、体を傷めずに正しく伸びるそうです。

 

歌い方のコツ・爆笑寸前で歌う

笑顔で歌うことが大切

爆笑寸前で歌うことがおすすめとのこと。

 

口角があがっていると歌声が明るくなって通る声になるそうです。

 

音程を正確にとる方法

朝起きたら「ド」を発声

歌の音程がとれない方は音程が曖昧なまま記憶されているので正しい音程を記憶させることが大切。

自分の発声した「ド」の音が合っているか

ピアノ、アプリで音程を確認します。

 

高音を出しやすくする方法!

手を上げる

手をあげることで首のまわりの筋肉が伸びるので喉だけより高音が出やすくなるそうです。

 

片手より両手を上げたほうがいいそうです。

お尻シメて、キリンの首をして、頭上にある風船をパンパンと割るようなイメージで声を出します。

 

簡単に歌唱力があがる方法・人に聴いてもらう

一人で練習するよりも誰かが聴いているという意識を持つと

より上達が早くなるそうです。

 

1日30秒ほどレコーディングをして

家族や友人に聴いてもらうのもおすすめ

歌が上手くなる4つの方法

・お尻をしめる

・首を伸ばす

・笑顔

・手を上げる

この4つを意識して歌います

 

市來アナは歌が上手くなった?

「ロマンスの神様」を歌った市來アナ

歌が上手くなる4つの方法を意識して歌います。

 

最初歌ったときよりも自信を持って歌っていましたね。

とっても上手でした♪

まとめ

世界一受けたい授業で紹介された、広瀬香美流歌がうまくなる方法についてまとめました!

 

4つのポイントを意識すればいいのでわかりやすいですね。

準備運動や朝ドの発声をするとか、人に聴いてもらうとか、プロのボイストレーナーの広瀬香美さんのノウハウを惜しげもなく紹介してくれましたね。

 

私も歌に自信がないので、練習してみようかな?

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました