世界一受けたい授業【こんまり流ときめく片付け術まとめ!】

世界一受けたい授業
スポンサーリンク

2020年11月7日に放送された世界一受けたい授業でこんまりさんの片付け術が紹介されました。

教えてくれるこんまりさん(近藤麻理恵さん)はアメリカでも人気です!

こんまりさんの著書は世界42か国で翻訳されて、累計1200万部のベストセラー。

スポンサーリンク

こんまりさんの片付け術まとめ!

こんまりさんは物を手放す時は1着1着手にとって

ときめくものだけ選んでいきます。後は手放すとのこと。

 

書類がたくさん溜まってる

基本全部捨てる!

紙を片付ける時は、全捨てが前提だとしたら何を残したいか考えて、本当に大事なものを選ぶことが大事。

紙に関してはときめきだけでは選べないので、中身を確認して選ぶこと。

 

通販のダンボールが山積み

ネット注文した商品は届いたらすぐに開封しタグをとる

そうすると、買ったものがたまりにくくなるとのこと。

 

片付ける順番

衣類⇒本⇒書類⇒小物⇒思い出の品の順にすすめていきます。

 

かばんの中が荷物でいっぱい

帰宅したら毎日取り出して使うものを入れる

収納する時は立てて入れる

 

滝沢秀一さんの部屋を片付け

片付けでまず最初にやることは・・・

部屋の写真を撮る

後から見るとどれだけ片付いたかがわかるのでモチベーションがあがるとのこと。

衣類

持っている服を全部1か所に集めます。

1着1着手にとってときめくものを残し、ときめかないものはすべて手放します。

一つ一つ自分の身体や手で触ってみることが大切で、自分の身体がキュンってするかズンってするかで見分けます。

物を捨てる時は「今までありがとうございました」と感謝の気持ちで手放します。

 

こんまり流片付けのポイント

選別と収納を一緒にやらない!

自分の残した洋服の量を認識すること(まず先に選び切る)が大切です。

 

ときめかない服を片付けるときに禁止していることは?

ときめかない服を部屋着に降格されること!

部屋着にしたところで着ない

お家にいるときこそときめく服を着るのがおすすめ。

 

服の収納

クローゼットに服をしまうときのコツ

右肩上がりに収納すること

丈の短い方に収納ケースを置くことが出来ます

 

Tシャツは立てて収納

綺麗にたたんで立たせて収納します。

裾を5センチほどあけてたたむとたたみあがりが収まりやすくなります。

柄物のTシャツは柄が見えるようにたたむのがおすすめ。

 

パーカーのたたみ方

①手でシワを伸ばします。

②両袖側を真ん中に向かってたたみます。

③袖を下におろします(見頃に向かって長方形を作るように)

④フードの部分を先に折り込みます。

⑤フード側から3分の1ずつたたみます。

⑥立てるようなイメージで完成!

 

本の片付け

まずは自分のものから完璧に片付けます。

衣類と同じく本も一か所に集めて

1つ1つ触って選んでいきます。

 

お子さんにも本を選んでもらいます。

 

散らかった紙類

紙類は基本全捨て

中身を確認して必要な書類は残します。

必要なものはボックスに入れて整理します。

 

仕事場

専用スペースを作るのは難しいと思うので

仕事で使うモノだけを入れる「お仕事トレイ」をつくります。

同じテーブルの上でもお仕事トレイを持ってくるだけで、食卓から仕事場に変えることができる。

 

キッチン

コンロやシンクまわりに物をおかないように

シンクの下などに収納するようにします。

 

引き出物でもらった食器は、出して他の食器と一緒にしましょう。

箱に入れっぱなしだと結局使わない

 

片付けてもまたすぐに散らかってしまうのは定位置がないから。

定位置さえ決めてしまえば、使った後戻すだけでいいので散らからない。

 

小物類

昔ときめいたけど、お役目が終了したものは手放す

 

USBメモリーなどの小さいものは小さな箱に

薬などのケア用品は中くらいの箱

種類によって分けて箱に収納

 

バッグの収納

バッグの中に入れ子にいれて収納

取っ手を外に出しておくと、何がはいっているかわかりやすい。

 

思い出の品

どうしても手放したくない時は写真を撮る。

写真に撮ることで自分の心の中に残る。

 

ぬいぐるみ

透けない袋(紙袋など)に入れて、お塩を入れてから手放します。

 

懐かしい手帳

最高の年だった1冊だけを残して後は手放します。

 

写真

年代別に並べて仕分けます。

自分がよく写ってるものなど仕分けしていきます。

 

絶対してはいけないこと

実家に送ること

捨てづらいからといって実家に送るのはNG

 

 

2日かけて片付けをしたマシンガンズの滝沢さん。

部屋はスッキリ、綺麗に片付きました。

 

まとめ

世界一受けたい授業で紹介されたこんまり流、片付け術についてまとめました。

 

こんまりさんは最後に

片付けというのは自分にとって大事なものを大切にjすることがとても大切で

ときめく、大切と思うものはっ堂々ととっておくということがとても大切だと教えてくれました。

10枚の写真を3枚にする時は

7枚を捨てるというよりは、大切な3枚を選ぶ気持ちでやりましょうとのこと。

 

番組を見ていると、部屋を片付けたくなりました!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました