ごはんジャパンでホットプレートで作るふっくらお好み焼きの作り方!戸田亘さんのレシピ

お好み焼き ごはんジャパン
スポンサーリンク

2020年6月13日放送のごはんジャパンでふわふわのお好み焼きの作り方について紹介されました!

 

お好み焼きをホットプレートでもおいしくつくれる方法を教えてくれたのは鉄板焼きの匠の戸田亘シェフさんです。

スポンサーリンク

ふわふわのお好み焼きのレシピ

ふわふわのお好み焼きの材料(5人前)

小麦粉 250g

だし 250ml

キャベツ 半玉 500g

卵 5個

山芋 30g

大葉 5枚

豚バラ 250g

紅生姜、てんかす、ネギ 適量

 

キャベツと粉の量がポイント

キャベツの分量に対して粉の分量が1:1になるようにとのこと。

分量が違うと粉っぽくなったりカリカリになったり焼き上がりが変わってしまうそうです。

 

だしがポイント

キャベツの芯など野菜くずやとりもも肉、昆布、鰹節などでだしをとっていました。

ふわふわのお好み焼きの作り方

1)キャベツは横に半分に切ります(上部葉っぱ側と芯側)

2)上半分は細長く刻んで食感を活かし

芯は硬いので細かく刻んで甘みを活かします。
3)小麦粉をボウルで泡立て器で混ぜ合わせます
4)小麦粉にだしを入れて混ぜます。

2回に分けて混ぜるとダマになりません。
5)山芋と卵を加え泡立て器でよく混ぜます。

6)キャベツを加えます(生地と1:1)

空気を入れるように縦に混ぜると仕上がりもふっくらします。
7)油はひかずにホットプレートで焼きます。

真ん中を薄くすると均等に火が入ります。
8)アクセントに大葉を乗せ豚バラをのせます。
9)片面を2分焼く(250℃)
10)ヘラは両サイドから入れてひっくり返し、裏面も2分焼きます。

上から押したり、何回もひっくり返すのはNG

11)10箇所くらい穴を開けてもう一度ひっくり返します。

出てきた脂を空けた穴に吸わせます(1~2分)

12)脂がなくなったら特製マヨネーズ(マヨネーズ60gウスターソース20g)を塗り、お好みのソースをかけ、鰹節、青のりをまぶしたら完成です!

 

【ポイント】

生地とキャベツは焼く直前に混ぜるようにします。

(キャベツから水分がでて生地がシャバシャバになるため)

まとめ

ごはんジャパンで紹介されたふわふわのお好み焼きについてまとめました!

 

まわりはカリカリなかはふわふわ、おいしそうです。

私は、今までお好み焼きをひっくり返したらヘラでギュッと押していました汗

ふわふわにならない原因がわかりました!

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました