あさイチ【おなかひっこめ歩きダイエットのやり方!】屋嘉比章紘さんの方法

あさイチ
スポンサーリンク

2020年11月2日に放送されたあさイチでおなかひっこめ歩きダイエットのやり方が紹介されました!

教えてくれたのは国際医療福祉大学、助教の屋嘉比章紘さんです。

スポンサーリンク

おなかひっこめ歩きダイエット

お腹をひっこめて歩くだけで

代謝が向上し、ダイエット効果が期待できるとのこと。

 

20人の男性でおなかひっこめ歩きの効果を調査!

20人中17人の方が消費カロリーアップしたそうです。

おなかひっこめ歩きダイエットのやり方

①姿勢を伸ばす

②へその下を意識して

苦しくない程度にへこませる

※会話ができるくらいにとどめておくのがポイント

③この状態を意識して歩くだけ

 

なぜ消費カロリーがアップする?

おなかをへこませて歩くだけでなぜ消費カロリーがアップするのでしょうか?

理由は筋肉にありました。

 

内臓に近い部分の筋肉、腹横筋(インナーマッスル)に負荷がかかり、消費カロリーがアップするとのこと。

 

腹横筋は天然のコルセットともいわれる筋肉です。

この筋肉を使うことで体幹が安定し、姿勢改善にもなるとのこと。

 

女性の方4人が2週間チャレンジ

吉田さん -2kg 姿勢が良くなった!

Aさん -0.7kg、お腹周りが-2.5cm

Bさん -1kg

Cさん + 0.4kg

 

お腹をへこませて歩くと血圧が上がるそうなので、血圧が気になる人は注意してくださいとのこと。

 

まとめ

あさイチで紹介されたおなかひっこめ歩きダイエットについてまとめました。

お腹をひっこめて歩くだけで、ダイエット効果があるなんて、手軽に始められそうです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました