ゲンキの時間【首こり改善セルフレジスタンスエクササイズを有賀誠司先生が紹介】

汗 ゲンキの時間
スポンサーリンク

2020年10月18日に放送されたゲンキの時間でセルフレジスタンスエクササイズが紹介されました!

教えてくれたのは有賀誠司先生です!

スポンサーリンク

首こり改善セルフレジスタンスエクササイズ

首こりチェック

首こりの原因は首の横辺りにある胸鎖乳突筋などの筋肉が硬くなりやすいとのこと。

 

まずは首こりチェック

左右に首を倒して角度の違いをみてみます。

 

首こり改善セルフレジスタンスエクササイズ

①左手を左の頭に置きます

②頭は手の方に手は頭の方に押します

③そのまま頭を左側に倒して戻します。

④3秒ほどかけてゆっくり倒し、3秒かけてもどします

片側30秒が目安

 

筋肉が収縮すると反対側の筋肉も緩みます。

手を当てていない方の筋肉が緩むので、首こり改善が期待できるそううです。

 

首こり改善エクササイズ(背中)

先生がもう1つエクササイズを教えてくれました。

①両手をお腹の前でしっかりと組む

②6割程度の力で横に引っ張り脇を締めます

③ひじを後ろに引くようにして左右に往復します。

片方に行く時には息を吐き、反対側に行くときは息を吸います。

息を止めないように留意します。

最初に教えてもらったエクササイズは胸の筋肉、このエクササイズは背中の筋肉を重点的に鍛えるそうです。

両方やることで筋肉のバランスが良くなり肩こり予防効果が高まるとのこと。

まとめ

ゲンキの時間で紹介されたで紹介された首こり改善、セルフレジスタンスエクササイズについてまとめました。

1日1分だったらお手軽に続けられそうです♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました