ハナタカ【TABETEは店の余った料理を安く購入出来るサービス!】

沖縄料理 ハナタカ
スポンサーリンク

2020年10月1日に放送されたで店の余った料理を安く購入できるサービスが紹介されました!

スポンサーリンク

TABETE

日本は1人あたりの食品ロスが世界6位の食品ロス大国です。

 

そんななか、食品ロス対策もいろいろ考えられていて、

例えば廃棄される食品から、他のものを作ったりしています。

パンをさらに発酵させた廃棄ビールなど

 

そして、店で余った料理を安く購入出来る仕組みも紹介されました。

お店で余った料理を安く購入できる仕組み

フードシェアリングサービスの

「TABETE(タベテ)」は

飲食店がアプリに余った料理を掲載すると、

買いたい人がスマホ上で決済して、お店まで注文した料理を取りに行きます。

 

登録店舗役1350件

利用者は30万人以上

 

定価より安く

1品250円~680円で店が設定

1個につき150円がこの会社に手数料が入る仕組み

TABETE(App Store)

TABETE(GooglePlay)

 

 

食品ロスを防ぐための3010運動

食品ロスを防ぐための3010運動というのもあって、

宴会の最初の30分と最後の10分は料理を食べようという取り組みです。

 

まとめ

ハナタカで紹介された食品ロス対策についてまとめました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました