ごごナマ【さけ中骨缶のあら炊きご飯の作り方】野崎洋光さんの缶詰料理

缶詰 ごごナマ
スポンサーリンク

2020年9月23日に放送されたごごナマで和の達人直伝の究極の缶詰料理が紹介されました!

教えてくれたのは日本料理の達人、野崎洋光さんです。

スポンサーリンク

さけ中骨缶のあら炊きご飯のレシピ

さけ中骨缶のあら炊きご飯の材料(2~3人前)

さけ中骨缶 1缶

缶詰の汁 大さじ2

米 1合 150g

油揚げ 1枚

ごぼう 1本

しめじ 1/2パック 50g

生しいたけ 2枚

三つ葉 10本

 

さけ中骨缶のあら炊きご飯の作り方

①お米を洗って15分ほど水に浸し、ざるにあげて15分間おきます。

②さけの中骨缶詰は汁を切りますが少しだけ(大さじ2くらい)残しておきます。

③油揚げを細かく刻みます。

細かく刻むと油揚げの旨味が全体に広がるそうです。

④ごぼうはさっと洗って3ミリ位の小口切りにします(水にはさらさない)

⑤石づきをとったしめじ、スライスしたしいたけをお湯につけます

※熱湯に15秒ほど浸しざるにあげて水を切るとアクが抜けます

⑥炊飯器にお米を入れて水、うすくちしょうゆ、缶詰と缶の汁、あぶらあげ、ごぼうを入れて早炊きモードで炊き上げます。

⑦炊きあがったら刻んだ三つ葉を入れて蒸らして完成です。

 

まとめ

ごごナマで紹介された究極の缶詰料理についてまとめました。

さけ中骨缶のあら炊きご飯、油揚げはとっても細かく刻んでいました!

細かくした方が美味しくなるそうです。

きのこのアク抜きも知らなくて、勉強になりました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました