【ヒルナンデス】洋風チキンラーメン焦がしバターの香り坂井宏行シェフのレシピ

チキンラーメン ヒルナンデス
スポンサーリンク

2020年6月8日放送のヒルナンデスでフレンチのシェフ・坂井宏行さんの自宅ごはん、激ウマラーメンの作り方について紹介されました!

 

今回はお手軽な食材でできる、味も見た目も超一流のレシピを教えてくれるそうです。

スポンサーリンク

洋風チキンラーメン焦がしバターの香りの作り方

洋風チキンラーメン焦がしバターの香りの材料(一人分)

チキンラーメン 1袋

合い挽き肉 50g

生クリーム 30cc

バター 50g

レモン汁 10cc

カイワレ 8g

豆苗 8g

パセリ2g

 

洋風チキンラーメン焦がしバターの香りの作り方

1)鍋で合いびき肉を炒めます。
2)肉の色が変わってきたらバターを加え軽く炒め
3)450ccのお湯を入れます。
4)チキンラーメンを割り入れて1分煮込みます。

5)スープと麺を分けて、スープを鍋に戻します。

6)フライパンでバターを色がブラウンになるまで焦がして加熱します。
7)このバターをスープに合わせて、レモン汁と生クリームを加えます。

生クリームがなければ牛乳でもOk
8)ラーメンにスープを注ぎます。
9)カイワレ、豆苗、パセリで彩りを加えて完成!

味がしっかりついたラーメンと香ばしいバターが合うそうです。

まとめ

ヒルナンデスで坂井シェフが紹介してくれた、洋風チキンラーメン焦がしバターの香りについてまとめました!

 

焦がしバター作るのはなかなか難しそうでした。

チャレンジしてみたいですね。

 

何より坂井宏行シェフの年齢が78歳っていうのに驚きました!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました