スッキリ【育爪のやり方を嶋田美津惠先生が紹介!ネイルオイルの塗り方】

スッキリ
スポンサーリンク

2020年8月31日放送のスッキリ、お願いビューティーチャーのコーナーで美しい爪を作る「育爪」について紹介されました。

教えてくれたのは育爪スタイリストの嶋田美津恵(しまだみつえ)先生です。

スポンサーリンク

育爪

育爪とは

 

育爪(いくづめ)

爪を内側から育てるというネイルケアです。

ジェルやマニュキュアで塗らなくても

健康管理された爪はそのままで美しい、お手入れして爪を健康に美しくするのが「育爪」です。

 

美爪とは

①爪と周りの皮膚が潤っている

②四角めの形

③弾力がある

④爪先の透明度が高い

⑤ピンクの部分(爪と指がくっついている部分)が長い

⑤が一番むずかしいそうです

育爪3ステップ

①爪使いを変える

日常のあらゆる場面で爪に負担がかかる

爪と皮膚が剥がれていきます

 

爪を道具として使うのはNG行為です。

具体的には

かゆいところを爪でかく、シールを爪で剥がす、クリームを爪先ですくうなど

シャンプーも爪をたてず指の腹で洗います。

②爪を整える

爪切りは使わない!

爪やすりを使って

・四角目に整える

※スマホのような形

・2mm~5mm白い部分を残す

※ピンクの部分が減らない

 

③爪をケアする

乾燥させない

爪はエアコンや消毒でダメージを受けています。

ネイルオイルなどで保湿しましょう。

ネイルオイルは爪の裏側から塗るそうです。

ネイルオイルの塗り方

①爪の裏側と指の間に垂らす(多め垂れるくらい)

②指先になじませます

③手のひらに1円玉サイズに水を出します

④手全体になじませます

これをすると吸収が早くなるとのこと

1日5回以上、爪の裏側から伝うようにする

 

ハンドクリームだと爪に染み込みずらいのでネイルオイルを使うのがおすすめです。

1週間くらいやるだけで違ってくるそうです。

まとめ

スッキリで紹介された育爪についてまとめました!

爪を美しく保つのは、手間がかかるなぁと思いました。

爪使いを変えるところから気をつけてみたいと思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女は爪で美人になる ネイルしない、磨かない、ムリしないでキレイになる [ 嶋田 美津惠 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/8/31時点)

楽天で購入

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました