ZIP【Withマスク&リモート映えメイクのやり方を井原葵さんが紹介!】

マスク姿の女性 ZIP
スポンサーリンク

2020年8月25日放送のZIPでWithマスクメイクとリモート映えメイクについて紹介されました!

今、メイクが変わりつつあります。

マスクをつけるのが日常になって、会議などはオンライン

今回はマスクをつけてても、リモート画面でもしっかりはっきり美しいメイクのワザを教えてくれました。

スポンサーリンク

変わりつつあるメイク

インスタのフォロワー数51万人!

You Tubeの総再生回数2000万回以上の

井原葵さんが教えてくれました。

Withマスクメイク

マスクをしていると顔の三分の一しか顔が見えないのと、マスクは白が多いので、顔に光が反射してぼやけた感じの印象になってしまいます。

なので、はっきり眉毛を描いてあげます。

眉毛

①パウダーでしっかり形を作る(ブラシ)

ペンシルじゃなく筆で描くと柔らかい印象を出しつつ、ラインを出すことができる!

②ペンシル

仕上げにペンシル

顔が映える立体的な眉毛になります。

 

カラーは顔に明るい印象が出るので赤みを使うのがおすすめ。

 

目元メイク

①アイライン

アイラインは太くならないようにあくまでも細めに描く

(アイラインも赤系を使っていました)

さりげなく描くことで、まばたきをしたり目を閉じたときにカラーが見えておしゃれ

 

②カラーマスカラ

今年のトレンドカラーマスカラ

色のあるマスカラを重ねることで目元がはっきりします。

リモート映えメイク

太って見えがちなのでフェイスラインをスッキリさせます。

 

シャープに見せるにはTゾーンと頬を強調するのが重要です!

マスクメイクをした時のアイメイクを生かしてリモートメイクをやっていきます。

 

①ハイライト

眉間の部分と鼻先とCゾーン(頬の高いところ)

陰影がはっきりしてリモート画面でも小顔効果

 

②口元のリップ

目元と同系色に合わせれば、統一感があって顔が引き締まってみえる

小顔に見えるし元気に見えるとのこと。

リモートテクニック

服の色を白にすると

明かりが反射して、暗くなりがちなリモート画面でも

顔が明るく見えます!

まとめ

ZIPで紹介された変わりつつあるメイクについてまとめました!

マスクをつけていると、メイクは手抜きで、ぼやけた顔になってしまいがちですが・・

井原さんの教えてくれたメイク、赤系で統一されていて、血色もよく見えました。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました