教えてもらう前と後【スーパーOKの顧客を満足させるための術!ゴミが減る・ピザが美味しい】

スーパー 教えてもらう前と後
スポンサーリンク

2020年7月14日放送の教えてもらう前と後で人気スーパー「OK」の「顧客を満足させるための術」が紹介されました!

 

スーパー「OK」は関東ローカルの店舗でありながら、顧客満足度1位をなんと9年連続で獲得しています。

東大卒の二宮社長はどんな方法でお客さんを満足させているのでしょうか?

スポンサーリンク

スーパーOKの顧客を満足させる術!

スーパーOKを利用しているお客さんに、いいところと、不満があるところを聞いていました。

スーパーOKのいいところ

ゴミが減る

肉のトレイがない

ビニール袋に入れて売ることでゴミが減ります。

年間2億円近くのコストカットにもなったそうです。

 

肉の種類が多い・安い

牛を一頭買いすることでコストダウン

肉が安い

刺身パックにツマがない

年間5000億円コストダウンしているそうです

ドリンクを常温で販売

電気代1億円カット

 

冷凍食品の種類が豊富

505種類もの種類があります。

たこやきやうどん、タピオカ、ケーキなどのスイーツ

おかずセットも!

お弁当や惣菜のコスパが良すぎる

おにぎり49円

オムライスプレート 291円

ロースカツ重 299円

天重 399円

のっけ弁当198円など驚きの安さです。

※お弁当の容器を同じにすることで、大量生産してもらいコストを下げています。

店内調理場で調理することで安くしています。

ミミまで美味しいピザ

窯焼きピザがミミまで美味しいとのこと。

米粉配合でもちもち456円

パンの袋をパンパンにしています。

他の商品にパンが潰されないようにという心遣いから!

 

スーパーOKの不満があるところ

カートが面倒

100円デポジット方式

店内のいろんなところに散らばっているカートを回収する人件費を約1億円コストカット

 

店が不便な場所にある

便利な場所=土地代が高い

不便でも広い土地に出店しているそうです。

地下の安い場所で低価格を実現しているとのこと。

まとめ

教えてもらう前と後で紹介された、スーパー「OK」の顧客を満足させる術についてまとめました!

 

悪いところにあげられた、デポジット式のカート

面倒かもしれないけど

その分、安さで還元してくれているのでいいと思います!

 

スーパーOK、家の近くにも出店してくれないかなあ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました