ZIP【機能性インナー・スポンジ・タオル・フライパンの買い替え時と長持ちさせる方法】

スポンサーリンク

2021年9月日に放送されたZIPで日用品の買い替え時と長持ちさせる方法が紹介されました!

普段何気なく使っている日用品の買い替え時、迷いますよね。

スポンサーリンク

日用品の買い替え時と長持ちさせる方法

機能性インナー

寒い季節に大活躍の機能性インナー

メーカーによると、買い替え時はワンシーズン

使っていると生地が劣化して、保温効果が弱まるので

次のシーズンには買い替えるのがおすすめとのこと。

フライパン

フライパンの買い替え時は一般的には4年ぐらいですが

使い方によって変わってくるそうです。

 

フライパンを長持ちさせる方法

フッ素加工のフライパン調理では強火は厳禁

説明書にも中火以下で使うとフッ素樹脂膜が長持ちすると表記されているそうです。

強火で熱しすぎるとフッ素樹脂がはがれやすくなるとのこと。

調理前の予熱も中火で30秒から1分が基本

スポンジ

キッチン用スポンジの買い替え時は約1ヶ月

スポンジを長く使っていると毛玉や裂け目ができてしまい、汚れ落としの性能が落ちるそうです。

また、スポンジの汚れやシミをそのまま放置しておくと、細菌が繁殖するとのこと。

 

スポンジを長持ちさせる方法

・スポンジの表面についた汚れは指の腹でなで洗うのがおすすめ。

・スポンジの置き方、縦置きにすると乾きやすく細菌の繁殖を抑える

 

フェースタオル

タオルの買い替え時はおよそ100回洗濯した時(毎日洗濯すると約3ヶ月で買い替え時)

タオルがゴワついたり、ボリュームがなくなってきたり、水をよく吸わなくなってきたら買い替え時とのこと。

 

タオルをふわふわに保つポイント(タオルのフルフル)

洗濯したタオルの両端を持って、泳がせるように揺らす

干す前にこれをやると、タオル表面の輪っか状の生地を起こして乾いた後もふわふわの状態に!

 

まとめ

ZIPで紹介された日用品の買い替え時と長持ちさせる方法についてまとめました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました